〒189-0013 東京都東村山市栄町1-3-32-603 TEL:090-9002-6695 西武池袋線「久米川」駅より徒歩1分
          
ダ スタジオは沖縄三線の製作全行程・販売を行う東京都東村山市にある工房です。
本文へジャンプ
製作者について

― 男弦は「漆黒の闇のような深さ」
中弦は「月のおぼろな肌のような柔らかさ」
   女弦は「紺碧の空の澄みきった透明さ」を ―
 
10年ほど前、沖縄・八重山民謡に魅せられ三線と唄を習いはじめ、そのうち唄にもまして三線の魅力の虜となり、三線をつくりはじめました。
三線を作る過程で、伝統的な八重山黒木をはじめ三線の棹に使われる材料、その他の弦楽器や打楽器や木管楽器に使用されている様々な「木」に出会いました。そのなかで三線の命は「棹」にあるということを痛感しました。
現在では良質な八重山黒木の三線を手に入れることは困難ですが、それに匹敵する、あるいは肉迫する音色を作ることを日々の三線作りに込めています。
沖縄や八重山の唄は必ず、弾き唄いをします。良い三線を手に唄った時、一瞬自分の唄がうまくなったと感じる時があります。三線が自分の唄を助けてくれているように感じます。
自分の好みの唄やそれに合った三線との出会いは大きな喜びであると信じ、三線を作り続けていきたいと思っています。
 山田正孝(やまだまさたか)

1957年生まれ、岐阜県出身。
学生時代は彫刻を志しており、上京後はウィンドウディスプレイの仕事に就く。
高級百貨店のディスプレイやアーティストのCDジャケットなど、手がけた立体制作は多種多様。
現在は当工房にて三線作りを追求中。


 このページのトップへ△
Copyright©2010 da-studio All Rights Reserved